トレード手法

【マイナス80万円】両建てナンピンマーチンで自動売買した結果

FXで「負けにくい」手法として有名なのが、両建てとナンピンマーチンゲール法。
どちらも初心者にはむずかしいため、「危険」ともいわれますよね。

でも、「負けにくい」2つを組み合わせたら、もしかして「負けない」ロジックができるんじゃないの?

と、FX初心者だった僕はシンプルに考え、両建てナンピンマーチンを実践してみました。

両建てもナンピンマーチンも初心者にはハードルが高い

良いアイデアだと思いましたが、当時はFXを初めたばかりだったこともあり、両建てもナンピンマーチンゲールもまだ未経験だったんですよね。

 

両建てとは…
同じ通貨ペアで、買いポジションと売りポジションの両方を保持すること。

ナンピンマーチンゲールとは…
損益がトータルプラスになるまでナンピンを続けていく手法。

 

いろいろなサイトの記事を読み、両建てとナンピンマーチンの理屈はなんとなくわかりました。しかし、実際にやってみるとこれが全然うまくできない。

特に問題だったのが下記の項目。
・エントリーする位置
・ナンピンのロット数
・両建ての決済タイミング

ド素人が見様見真似でやってみても、まったく勝てませんでした。
当然ですよね。きちっとしたロジックがあるわけでもないし…。

これはたしかに、両建てとナンピンマーチンが「危険」だといわれるのも頷けます。上手くやれば「負けない」気もするのですが、とても使いこなせそうにない。

そこで、FX初心者でも両建てナンピンマーチンを使える方法がないか調べてみました。

自動売買システムW2C-Clipperで解決

もっと知識をふやして経験も積み上げないと、両建てもナンピンマーチンゲールも無理かなと思ったとき、W2C-Clipper という1つの自動売買システム(EA)を見つけました。

W2C-Clipperの特徴

・MT4で稼働する自動売買システム(EA)
・ナンピンマーチンゲールでトレード
・両建ての運用も可能
・リーマンショック相場でも破綻しない検証結果
・リスクは6段階の中から選択

魅力的だったのは、「相場がどちらの方向に動いても、ある程度の押し目・戻り目があれば損益トータルプラスになる」という素晴らしいロジック。

自分がやりたかったことを完全に再現してくれそうなW2C-Clipperの説明文に感動し、すぐさま購入。

自動売買にあまり良いイメージはなかったのですが、実際のところ裁量トレードで利益が出せているわけでもないし、両建てナンピンマーチンを自力でやるのは無理そうだし…。

というわけで、W2C-Clipperを運用してみることにしました。

W2C-Clipperで両建てマーチンゲールを検証開始

初心者でもマニュアルのとおりにやったら設定は簡単にできました。
あとは放置するだけ。1日1回画面で監視するくらい
最初はEAというものを信用していなかったので、リスクレベルは最低の1に設定して、少しずつ上げていくようにしました。

数ヶ月後…

そして、問題のトレード結果はというと…
毎月、数万円の利益を堅実に稼いでいました!
100万円でスタートした資金は130万円を超えていました。

数万円という言い方をしましたが、月利だと3%くらいのイメージ。
他の情報商材によくある「月利100%」なんていう派手な数字ではありませんが、W2C-Clipperは現実的なリアルな利益を積み上げていきます。

資金がたくさんになれば、3%はかなり大きな金額になりますよね。
資金力があればそれだけで生活していけそうです。

なにより両建てナンピンマーチンロジックを使ったW2C-Clipperは、狙い通りまったく「負けない」し、自動売買なのでなにもせずに収入が得られる。
これぞ不労所得。

苦労してストレス抱えながら自分でトレードしても勝てなかったのに、EAに任せているだけで毎月安定した収入が得られるなんてもう最高。

W2C-Clipperはリスクのレベルを6段階から選べるのですが、最初は不安もあったので最低レベルの1に設定していました。

ですが、毎月膨らんでいく利益をみているうちにW2C-Clipperへの信頼感は絶大なものになり、調子になった僕は欲が出てしまったんですね。

最終的にはリスクレベル最大の6で運用をしてしまいました。

これが悲劇を生むことになります。

アベノミクスで破綻に追い込まれる

2012年12月、アベノミクスが発動。翌日からドル円(クロス円)相場は大荒れ。
それまで円高方向一直線の状態が続いていたのに、くるりと反転して一気に円安方向へ値を上げていきました。

W2C-Clipperの様子をみてみると、売りポジションが含み損を抱えていました。
そのときは10万円くらいだったかな。

そんな相場の状態をみても、まだ平常心でした。
リーマンショック相場にも耐えられたEAだし、W2C-Clipperなら問題ないでしょ。

しかし、相場の勢いはとどまるところを知らず青天井に伸びていきます。
80円くらいで推移していたはずのドル円が、数日で90円近くまで高騰していました。

W2C-Clipperを運用している口座の状態を確認すると…

含み損が80万円!?
血の気が引いていくのがはっきりとわかりました。
体中から汗が吹き出し、喉が渇き、意識が遠のきそうになる感覚。

え? 負けないよね?

両建てナンピンマーチンでマイナス80万円の損切り

結果としては大負けしました。130万の資金が50万円になりました。
それを機に、FXから退場することになりました。(現在は復帰しています)

両建てナンピンマーチンを使ってなぜ負けたのか?

原因として考えられることはいくつかあります。

・W2C-Clipperのリスクレベルを最大に設定してしまっていた
・大きな含み損を抱えることが精神的に耐えられなった
・アベノミクスによる円安の勢いが強すぎてこわかった
・じわじわと資金をむしばんでいくマイナススワップ

両建てナンピンマーチンゲールのため、売りポジションが含み損を抱える一方で、反対の買いポジションでは少しずつ利益を生み出してはいました。しかし、含み損が大きすぎて補填もできない状態。

含み損が80万円にもなったら、もう本業の仕事には集中できないし、なにやっていてもFX相場が気になるし、普通に生活をすることができない。

しかも、このままドル円相場が上昇を続けたらロスカットで資金が0になる可能性もある
頭を掻きむしりながら悩み、最後はEAを停止させて手動で損切り。
130万円→50万円となりマイナス80万円

資金力が尽きてロスカットされたわけではありませんが、口座が破綻する前に自分のメンタルが破綻しそうだったので撤退することにしました。

その後、ドル円は100円の壁も突破して上昇を続けました。結果論ですが、あの時の自分の判断は正しかったと思っています。
そのままW2C-Clipperを運用していたら、資金が完全に0になってました。

なので、50万円残っただけでもありがたく思うことにしました。でも、もうFXをする気力はありませんでしたね。絶望しかなかったです。

両建てナンピンマーチンはやっぱり危険?

誤解をしないでいただきたいのは、W2C-Clipperが破綻する使えないEAではなく、ダメなのは運用方法だったということ。

僕の運用結果では、W2C-Clipperはアベノミクスの影響を受けて負けました。
でも、実はリスクレベルが1であれば破綻せずに済んだようです。
※公式サイトに載っていました。

完全にリスク管理の問題ですね。こちらの運用方法が悪かったようです。

W2C-Clipper自体は素晴らしいEAですし、両建てナンピンマーチンという手法も上手く使いこなすことができれば稼ぐことはできると思っています。

両建てナンピンマーチンを使いこなすには

この経験で両建てナンピンマーチンが向かないのはこんな人

・ロジックを理解する意欲がある人
・資金力がある人(数百万円)

ロジックをしっかりと理解する

W2C-ClipperはEAということで、こちらがロジックを理解していなくても運用することが可能でした。だから、学習を怠ってしまいました。これが大きく負けた原因だと考えています。

ちゃんと両建てナンピンマーチンの仕組みについて分かっていれば、もっと早い段階で損切りができたかもしれないし、調子に乗ってリスクレベルを上げることもなかったかもしれない。

FXでたられば言っても仕方ありませんが、これ本当に重要だと思います。
今後他のロジックやEAを使うときには気をつけるように肝に銘じておきます。

資金力がある人

これは努力でどうにもならない部分もありますが、やっぱり投資という世界は資金力がある方が絶対的に有利。極端な話、100万円の資金で破綻する両建てナンピンマーチンのロジックがあったとしても、1000万円、1億円という資金力があれば簡単に破綻することなんてありません。

いくらあれば大丈夫と言い切れるものではありませんが、資金はあるに越したことはありません。逆に小資金でしかFXできない人は、少なくとも両建てナンピンマーチンはやめておくことをオススメします。

学習意欲と資金力があるならW2C-Clipperを使いこなせるかも。
条件が合う人が使えば、W2C-Clipperはまだまだ現役でこれからもずっと使えるでしょう

まとめ

まとめ

両建てナンピンマーチンゲールは負けにくいトレード方法
W2C-Clipperは両建てナンピンマーチンを再現してくれるEA
ロジックを理解しないでトレードするのは危険

聖杯はないということですね。
しかし、両建てナンピンマーチンというトレード方法には今でも可能性を感じていますので、大きな資金を動かせるようになったらまたW2C-Clipperを使うつもりでいます。

ABOUT ME
砂守暁人
30代 趣味はインターネットとラーメンの食べ歩き。 FXを中心に、副業を紹介しています!